ワードプレス導入の手順〜前編〜

8月3日、前々からこれまでWEBデザインするに当たって調べた知識をまとめる場所が必要だと考えていたのを、ワードプレスによる技術ブログで作成するという形で実行することを決めた。

本日も屋外は酷暑のため、家で唯一冷房が入る部屋にてノートパソコンで作業している。
夕方4時までにムームードメインでドメインを取得し、スターサーバーにて無料サーバーの契約まで終わらせた。

しかしドメインがまだWHOisに繋がらないため、初投稿する記事として『ワードプレスでブログ立ち上げまでの手順』の備忘録を作成しておく。

 

大まかな流れ

1.独自ドメインの取得

2.サーバーの登録

3.ワードプレスの登録

4.テンプレートを導入する

1.独自ドメインの取得

個人的重要!備忘録

  • サーバー提供サービスには、同サービスで購入した独自ドメインでないと設定できないものもあるため、最初からサービス内で購入するか(割高の場合多し)「外部サービスで取得したドメイン登録可」とあるサービスを利用すること(最初に登録したXEREAは不可だった)
  • ムームードメインで年間700円ほどで.netのドメインが買える
  • ただし2年目からは1480円の更新料が掛かるので注意!
    デフォルトは自動更新になっているが、サイトのアカウントページ「自動更新設定」で変更できる。
  • .comや.netなどいろんなドメイン名があるが、基本的に機能などに変わりはない。ただ激安のドメインは信用性が落ちるのと、更新料はそこまで変わりがないという点に注意

<手順>

ムームードメインにアクセスして、自分の欲しいドメイン名が使用できるかチェック

⑵アカウントを登録する。

⑶情報認証確認のメールが来るのでアドレスにアクセスすればOK。
数時間~数日でWHOisというドメインを管理する団体に承認されて独自ドメインの取得が完了する。(数時間の場合がほとんど)

2.サーバー登録

個人的重要!備忘録

特になし

<手順>

⑴スターサーバーのWordPress専用プラン「フリー WPプラン」登録した。ワードプレスが使用できて、他サービスで取得した独自ドメインが使用できる

⑵ドメインを登録するために管理画面の「ドメイン設定」からドメインを追加する。

準備として

  1. ムームードメインの管理画面から「ドメイン操作」⇨「ネームサーバ設定変更」内の選択肢中で「GMOベポパ以外のネームサーバを使用する」を選択。
  2. スターサーバーの管理画面、ドメイン追加タブの下にあるマニュアルからWHOis認証の設定方法の部分を開き、そこにあるネームサーバー1~3を後ろの()は除き、それぞれムームードメイン側の対応欄にコピーする。
  3. 設定変更ボタンを押して設定完了。

後はスターサーバーの「ドメイン設定」からWHOis認証を選択すれば登録完了

 

•••

ここまでやってとても疲れたので今は亜人を読んでいます。

ここ最近TSUTAYAで漫画を20冊1000円で借りて読んでるけど流行ってる漫画みんな面白いですね。特に前情報なしで借りた「不滅のあなたへ」は絵も好みで話も適度に謎めいていて人情話もあって4巻時点すごく気に入ってます。

こんな絵の上手な漫画家さん他にもヒット作描いてそうと思って調べたら未読ですが「聲の形」を描いた人で納得でした。主人公が物語開始から数巻全ほぼ会話できないという設定でも自然にストーリーを展開できているのは表情での表現が上手いからだと思うので(生贄の儀式の管理をしていたあの嫌な女の表情が好き)聲の形もきっと聾唖者というテーマを繊細に表現できているのだろうと思いました。機会があればこちらも読んでみたいですね。

あとツタヤで漫画の棚見てて毎回ひじょーに気になっていた「血の轍」という漫画ですが、調べたら惡の華の漫画家さんが描いてるんですね。途中までしか読んでないですがあれも好きだったので今度借りてこようと思いました。ああいう単なる日常にかすかな不協和音が鳴り響いてるような描写があるサブカル系の漫画は気になってしまう反面、投げっぱなしジャーマンな終わり方されると本当に時間を損した気持ちになるので借りるか迷ってたのですが、ストーリーテリングに信用のおける作家の作品ならトライする価値ありですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。