Gitの導入②

昨日は久方ぶりの涼しさで本当に生き返ったような気持ちで、コーディングを進めて無事?1ページ完成することができました。
もうこのまま秋になってほしい・・・

その完成した分のデータで初めてGitのcommitをやってみたし、改めてというか前回の続きの操作をまとめていきたいと思います。

Gitでできる操作

・・・の前に、前回の操作を忘れてしまったので、以前使ったコマンドを「history」コマンドで確認しました。

本題です。

前回はGitのレポジトリディレクトリへ指定したフォルダのデータを格納するところまでまとめました。
今回はその格納したデータの仕組みや扱いについてまとめます。

  1. git log – レポジトリ内の各コミット(任意の時点で保存したデータ)の一覧を表示する
  2. git diff – differentの意味の通り、色々なデータの内容を比較できる。
  3. git reset – 任意の過去のコミットの状態にデータを戻す
  4. git rm – リポジトリーからファイルを削除する
  5. git branch – 作業している大元のデータ(master)に反映されない分岐作業データ(branch)を作成する
  6. git checkout – masterや各branchの切り替えをする

1.git log

今いるmasterやbranchの中にある全コミットが表示される(末尾にブランチ名を入力すればそのブランチの中身を表示できる)
なお前回までの時点では最初にコミットした「init」というデータのみが入っている。

表示されるコミット情報から分かること

  • 今いるレポジトリ内の場所 : HEAD -> 場所名
  • git内でのコミットの管理ナンバー(ハッシュ) : commit ~ に続くランダムな英字数字の羅列
  • 編集した人 : Author: PCの登録名
  • 編集日 : Date
  • commit時に-mで登録したコミット名

2.git diff

末尾に色々付けることで色々なデータ同士の変更内容を確認できる

  • 末尾に何もつけない→「作業ディレクトリ」「リポジトリの最新コミット」の比較
  • 末尾にgit logで表示したコミットのハッシュ(最初の6桁ほどでOK)→「作業ディレクトリ」「指定したハッシュのコミット」の比較
  • 末尾にハッシュ2個並べる→「指定したハッシュのコミット」2つの比較

中身の見方は

  • +~が追加された項目
  • − ~が削除された項目

3.git reset

git reset — hard ハッシュ

任意のハッシュ名を入れて実行すると、任意ハッシュのコミット時の状態にデータが戻る。
オプションは「–hard」以外にも「–soft」「–mixed」などがあるらしいが、とりあえず各コミット内全部のデータを戻す時に「–hard」を使う。

実行後にgit logでリポジトリ内を確認すると、resetの文字通りに、戻した以降のコミットは消えているが、もし元に戻したくなった場合は、同じように任意のコミットのハッシュでgit resetを実行すれば戻る。
消えてしまったコミットのハッシュがわからない場合はgit reflogを実行すれば、HEAD(今いる場所)の全コミット履歴が確認できる。

4.git rm

間違えて.DS store などの不要なファイルをコミットしてしまった際に、ファイル名を末尾に指定して実行すると削除することができる。

5.git branch

branchは枝という意味の通り、幹(masterディレクトリ)である大元のデータから分岐して編集しているコピーデータを格納しているディレクトリ。

末尾なしの「git branch」で実行すると、レポジトリ内にあるmastar,branch名が表示される。
最初はmasterのみがあり

git branch 任意のブランチ名

で実行することで、そのブランチ名でmasterのコピーを格納した新たなbranchが作成される。なおHEAD(今いる場所)を起点にして作成するため、branchA内でコマンドを使えば新規ブランチにはAのデータがコピーされる。

6.git checkout

  1. ステージ状態に置かれたファイルを選択して作業ディレクトリに戻す
  2. リポジトリのHEADを切り替える

という2つの用途がgit checkoutにはあるが、今回は2番目を使い方を説明する。

と言っても git checkout 移動先名 で実行すればOK
これで作業ディレクトリから見えるフォルダの中身もあら不思議、HEADの中身に切り替わります。

 

この作業の後、git pushでオンラインのレポジトリにもデータを格納方法を教えてもらったのですが、それはまた別の記事にまとめようと思います。

・・・
映画やってるの知らずに今更借り始めた僕のヒーローアカデミア、途中から全部借りられててショック。
でも普通に本当に面白い。てか絵が歴代の人気漫画と比べても最初から完成してて上手いですよね。調べたら連載3本目なのか、それは納得。逢魔ヶ刻動物園ってなんかタイトルだけ聞いたことあるな。まぁとにかく、今更ですが面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。