Gulp+Pug+Sass+VCCW導入手順まとめ

お久しぶりです。
久々にWord Press管理画面を開いてAdvanced Gutenbergを見たら前からあったの?ブログ用のカスタムスタイルを簡単に登録して使えることが判明したのでグーテンベルク行けるやん!となっています。
ただし入力画面には反映されないのでここはまたなんか仕様変更があったっぽいですが…

やり方はクラシックの方のスタイル登録より簡単だと思う。

  1. プラグイン「Advanced Gutenberg」を入れる
  2. 「<>カスタムスタイル」の項目を開く
  3. 下にある「+新規クラスを追加」をクリック
  4. 追加したいスタイルのclass名を上のボックスに入力
  5. 実際のスタイルを下の{ }の中に入力
  6. 左下の追加された項目の横の「✎」マークを押して選択リストでの表示名を入力
  7. 投稿画面で右のバーの「custom style」というプルダウンから登録した名前を選ぶ

これだけ!ただ7番はパッと見たところ「段落」ブロックでしか出てこないですね…

あと疑似要素を使っているものは Advanced Gutenberg には登録できないのですが…
前みたいに「テーマエディター」に入れてるスタイルシートに記入した後、Advanced~に空っぽのクラス名を登録すれば使えます。

さてでは本題に

行ってみましょう

“Gulp+Pug+Sass+VCCW導入手順まとめ” の続きを読む